全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

自己啓発事業

自己啓発講座受講料助成事業実施要綱
2019年度
1.助成の内容

会員が近江八幡市及び竜王町内で、公的機関(※)並びに商工会議所・商工会が開催する自己啓発講座を受講したとき、3,000円以上の受講料負担に対して、年間1会員1講座に限り1,000円を助成する。
(※)公的機関については、事務局にお問い合わせ下さい。

2.対象者

講座受講時に会員であること

3.期 間

2019年4月1日から2020年3月31日の間に受講した時

4.申請の方法

自己啓発講座受講料助成金交付申請書(所定用紙)に、必要事項記入のうえ事務局に提出する。

5.添付書類

講座募集案内要綱または案内文書(写)
会員名が記載した受講料の領収書(写)

6.申請期日及び交付期日

講座終了後申請する。
申請受付は6・9・12・2月の25日締切りとし、翌月20日に事業所指定口座に振込む。但し、最終締切日後に自己啓発講座を受講する場合は、2020年2月25日までに事前申請(予定)を提出のこと。

事業所内社員研修助成事業実施要綱
2019年度
1.助成の内容

各事業所が主催して開催される社員の資質の向上に向けた研修会(自己啓発、能力開発、接遇、各種学習会等)を1時間以上実施した場合に年1回の研修会に限り、出席者(会員)1人当り500円を助成する。

2.対象者

研修会開催時に会員であること

3.期 間

2019年4月1日から2020年3月31日の間に研修会を実施した時

4.申請の方法

「事業所内社員研修助成金申請書」(所定用紙)に、必要事項記入のうえ事務局に提出する。

5.添付書類

社員への周知チラシ、参加者名簿(会員名および会員番号を明記)
研修実施時の写真1枚(全体写真)

6.申請時期及び支払時期

事業所内での研修が全て終了後に申請する。
申請受付は6・9・12・2月の25日締切りとし、翌月20日に事業所の指定口座に振り込む。但し、最終締切日後に社内研修を実施する場合は、2020年2月25日までに事前申請(予定)を提出のこと。

各種国家資格取得(受験料)助成事業実施要綱
2019年度
1.助成の内容

会員が国家資格を取得するため、公的機関が実施する国家資格取得試験を受験したとき、会員が支払った受験料の一部を助成する。会員1資格試験を対象とし受験料の20%以内2,000円を限度として助成する。
(会員期間1回限りとする)

2.対象者

資格試験受験時に会員であること

3.申請の方法

各種国家資格取得試験助成金交付申請書(所定用紙)に、必要事項記入のうえ事務局に提出する。

4.添付書類

公的機関が発行する実施要綱(写)
会員名が記載した受験料の領収書(写)

5.申請時期及び支払時期

資格試験終了後に事業所を通じて申請する。
申請受付は6・9・12・2月の25日締切りとし、翌月20日に事業所の指定口座に振り込む。但し、最終締切日後に社内研修を実施する場合は、2020年2月25日までに事前申請(予定)を提出のこと。